愛人契約

私は20で結婚してわずか3年で離婚してしまいました。結婚したのが早かったのかもしれません。周りもまだ結婚してなかったですし、遊びたい気持ちの方が強かったのだと思います。子供も特には望んではなかったので、1人でやり直そう。そう思っていました。でもいざ就職となると、何もやる気がおきませんでした。履歴書は書くのですが、学歴がない私はほとんど白紙のような状態。その履歴書を見て、こんなんじゃどこも雇ってくれないと思い込み、面接を受ける勇気がありませんでした。何か良い方法はないかと考えている時に、愛人になる方法を思いつきました。今となっては何故そんな考えに至ったのかはわかりませんが、ひらめきに近い感覚でそう思ったのです。
愛人募集掲示板
それから私は出会い系サイトで愛人契約を結んでくれる人を探すようになりました。それと同時に、ネットで色々調べては、愛人になる準備を着々と進めていきました。そして愛人契約を結んでくれるという男性と会い、愛人契約を結ぶことができました。人によるとは思うのですが、私は愛人としての生活は向いていると思っています。他の男性と付き合うことはできませんが、その他のことに関しては比較的自由に行動できます。彼から連絡があれば、準備して出かけたり、彼が家に来る場合は、料理を作ったりと結婚生活の延長といった感じなので、私は本当に愛人になって良かったと思っています。今は、これから先のためにお金を貯めようと思っています。
パトロン
金づる